消費者金融の借入審査で落ちてしまう人の特徴を分析

消費者金融,審査基準,審査,簡単

消費者金融でのキャッシング(カードローン)は一般的に、
銀行系のカードローンで借り入れを行うよりも、
審査が簡単で融資を受けやすいのが特徴と言われています。

 

その反面、金利借入限度額の面では
銀行カードローンと比較して、やや劣る特徴があります。

 

消費者金融のサービスには審査時間以外にも例えば、
即日融資サービスが可能であったり無利息ローンサービス

 

専任の女性オペレーターが対応してくれるレディースローンサービス
受けられたりと、様々なサービスを受けることが可能です。

 

しかしいくら審査基準が銀行カードローンより簡単といっても
中には審査に落ちてしまう人が居るのも事実です。

 

審査に落ちる主な要因となるのは、安定した収入があるか否かという点です。

 

消費者金融によっては条件事項として、最低の年収を設けているところもあります。

 

しかし最近では学生や主婦も借り入れを行う時代になってきており、収入の大小というよりは、
やはり安定した継続した収入が有るか否かに審査基準のウエイトを高めている傾向にあります。

 

アルバイトやパートであっても安定した収入さえあれば、審査に通りやすいといえます。

 

審査基準は消費者金融ごとに異なるの?

 

審査に通りやすいといわれる消費者金融では、一般的にCMなどで宣伝している
超大手の消費者金融よりも、中堅程度の規模の消費者金融の方が
審査に通りやすい傾向はあります。

 

健全な運営をしている中堅クラスの消費者金融を利用する方法はありますが、
中堅クラスの消費者金融では初めての利用の場合に借りることが出来る金額は、
50万円が限界の会社が多いです。

 

加えて中堅消費者金融の中には、国への届け出もしていない悪徳高利貸し業者
存在しているので、注意が必要です。

 

悪徳高利貸し業者(=闇金)に手を付けてしまうと、利子は当然高いですし、
返済の追い込みも容赦なく、仕事どころでは無くなり人生を棒に振ってしまう
可能性もありますので危ないです。

 

やはりTVCMや知り合いが利用したことある知名度を持った
大手消費者金融からお金を借りるのが安全です。

 

審査に落ちる要因として、収入面以外にもう一つ要因が推測できます。

 

それは属性と呼ばれる個人信用情報です。

 

日本では、決められた期日までにお金を返さないと遅延履歴が残ってしまい
何度も遅延を繰り返し滞納していると、最終的にはブラックリストに登録されてしまます。

 

ブラックリストに登録されてしまいますと、新規の借入が一切行えなくなってしまいます。

 

こうした審査に置いてマイナスになる要素を持っていると、
審査では落ちやすくなってしまいます。

 

借り入れを行うためには、日頃から信用を落とさないように行動しておくことが大切になります。

 

↓↓↓おすすめのカードローンサービスはコチラから↓↓↓

お金借りる 安心

>>安心してお金を借りるにはコチラを参照下さい<<


[カードローンで安全にお金を借りるには]の関連記事

安全にお金借りる
消費者金融といいますと、利息が高くてどんどん雪だるま式に借金が増えていってしまうと思い浮かべる方がまだいるかもしれません。ただ現在のカードローン業界では法整備も進んでいますので、利息は法律の定める上限(20%)を超えて高くなることはありません。そのため遅延や延滞を繰り返したりしなければ、借金地獄になるようなことはありません。しかし実際に借金地獄になってしまう方は、自己管理ができていないだけであり、...
安全にお金借りる
現在では多くの消費者金融が即日審査や即日融資のサービスを取り入れていています。そのおかげで、急にお金が必要になった時でも安心して利用ができるようになっています。プロミスやアコムなどのメジャーな消費者金融では、インターネットによるWEB申込サービスを行っているのは常識であり、現在は圧倒的にWEBからの申し込み者が多いです。WEB申し込みなら24時間受け付けていますが、即日振込サービスは時間との調整も...

このページの先頭へ戻る