消費者金融の無担保ローンとは?無担保ローンの意味、利用方法

 

消費者金融の無担保ローンは、その名の通りお金を借りる際に担保がいらないローンを意味します。

 

無担保ローンは、一般的には「カードローン」と呼ばれています。

 

最近は消費者金融だけでなく、メガバンクや地方銀行など、銀行系の無担保ローンも増えています。

 

無担保ローン担保を用意しなくても良い代わりに、金利が高めに設定されています。

 

消費者金融の場合は4パーセントから18パーセント程度の金利が適用されます。
銀行系の場合はこれより少し低く、3パーセントから14パーセント程度です。

 

いずれにしろ、自動車ローンや住宅ローンなどに比べると金利は高めです。

 

無担保ローンのメリットは、カード1枚であたかも自分の預金口座から
お金を引き出すような感覚でお金が借りられることです。

 

ただし、自分が借り入れることが出来る最大の金額は、契約時に行われる審査によって決定されます。

 

審査の際は、自分の職業や勤続年数、年収や他社の借入状況などが調査されます。

 

年収が高く、勤続年数も長い方が借入限度額は高くなります。

 

ただし、消費者金融は「総量規制」の対象となるため、自分の年収の3分の1を
超える金額を借り入れることは出来ません。

 

これは、無担保ローンを利用する人の借りすぎを防止することを意味します。

 

無担保ローンは利用しやすいですが、その分借り過ぎてしますのが怖いです。

 

借りる時は返済する時のことをしっかり考慮して、どうしても必要な分だけ借入するのが賢明です。

 

↓↓↓おすすめのカードローンサービスはコチラから↓↓↓

お金借りる 安心

>>安心してお金を借りるにはコチラを参照下さい<<

[無担保ローンランキング]の関連ページ

消費者金融の無担保ローンとは?無担保ローンの意味、利用方法消費者金融の無担保ローンは、その名の通りお金を借りる際に担保がいらないローンを意味します。無担保ローンは、一般的には「カードローン」と呼ばれています。最近は消費者金融だけでなく、メガバンクや地方銀行など、銀行系の無担保ローンも増えています。無担保ローンは担保を用意しなくても良い代わりに、金利が高めに設定されています。消費者金融の場合は4パー...
トップへ戻る