主婦がカードローンの限度額を増額してもらうことはできるの?

主婦 専業主婦 カードローン

主婦がカードローンの限度額を増額するためには、

 

利用中の返済能力の信用度を上げることが大切です。

 

増額の際には支払いが滞っていると、支払い能力が無いと判断されてしまいます。

 

そのため出来る限り返済では、支払期日を守りつづけることが大切であり、

 

一度でも返済期日を守らない場合には、

 

限度額増額の審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

 

そのため利用中は常に計画的に利用方法を考えなければなりません。

 

 

主婦の場合には、パートなどで収入を得るケースが多いですが、

 

パートですと収入も決して多くは無いと思います。

 

そのためカードローンを利用することに置いても、

 

特に最初は無理の無い利用方法を行わなければなりません。

 

 

増額の審査では、収入よりも返済期日を守ってくれる

 

返済能力の方が重視されます。

 

そのため収入が少ない場合でも、返済期日を守ってくれている場合には、

 

増額の審査に通りやすくなる傾向にあります。

 

 

カードローンの限度額の審査に通るときのポイントは、

 

この返済期日を守ることにあります。

 

そのため主婦の方がカードローンの限度額を増額する可能性があるとしたら、

 

利用金額を出来る限り少なくし、いつも返済しやすい金額を借りるようにしましょう。

 

最初から多めに借りる方法もありますが、それですと利息も高くなりますし

 

第一、返済できなくなったら最悪です。

 

 

できれば後から限度額の増額はしたくは無いでしょうが、

 

最初から多めに借りるのはリスクが高いです。

 

借入は必要最小限が大切です。

 

 

もう一つカードローンの限度額の増額の審査を申し込むときの注意点として、

 

カードローンを利用している期間も重要になります。

 

カードを発行してからの期間は長くでも、借り入れを行っていない場合には、

 

返済する能力があるか判断することが出来ません。

 

結局、返済能力があれば貸してもらうことは可能です。

 

逆に言えばそれだけ信用力をアピールできればよいことになります。

 

 

増額が必要な状況も大変ですが、返済する方がもっと大変なケースも多いので

 

増額要求はより慎重に判断願います。

 

↓↓↓おすすめのカードローンサービスはコチラから↓↓↓

お金借りる 安心

>>安心してお金を借りるにはコチラを参照下さい<<


[主婦のカードローンの利用方法]の関連ページ

主婦 専業主婦 カードローン
主婦がカードローンの限度額を増額するためには、利用中の返済能力の信用度を上げることが大切です。増額の際には支払いが滞っていると、支払い能力が無いと判断されてしまいます。そのため出来る限り返済では、支払期日を守りつづけることが大切であり、一度でも返済期日を守らない場合には、限度額増額の審査に落ちてしまう可能性が高くなります。そのため利用中は常に計画的に利用方法を考えなければなりません。主婦の場合には...
主婦 専業主婦 カードローン
レディースローンは女性が利用しやすいように女性専用に環境を整えたカードローンです。ただ女性とはいっても収入のない専業主婦は利用するのが難しいのが現実です。レディースローンは消費者金融が提供するカードローンサービスであり女性が利用しやすいように専任の女性オペレーターが対応してくれます。サービス内容自体は通常のカードローンサービスと同様であり、女性の方でしたら積極的にレディースローンを利用するメリット...
主婦 専業主婦 カードローン
消費者金融や銀行等の金融業者が提供している個人向けのカードローンは、簡単な申し込みで早くお金を借りる事が出来るというのが特徴の商品です。担保や保証人を必要としないので、審査に申し込む前の面倒な準備はありません。借入金額にもよりますが、余程の高額でなければ申し込み時に用意しなければならないのは、運転免許証等の身分証明書だけです。担保や保証人が必要な商品と比較すると金利は高めですが、審査の難易度は低く...
主婦 専業主婦 カードローン
専業主婦のキャッシングは総量規制の法律があるので、専業主婦はなかなかカードローンを利用しにくくなっています。特に総量規制が適用される消費者金融では難しいため、銀行系のカードローンを利用することになります。ただ銀行系カードローンも全ての銀行で専業主婦向けのサービスを行っている訳では無く、専業主婦向けのサービスがある銀行は限られています。銀行カードローンの審査はやや厳しく、また配偶者の収入証明などが必...
主婦 専業主婦 カードローン
消費者金融と銀行系のカードローンの一番大きな違いは、銀行系のカードローンは総量規制の対象外であることです。総量規制とは、年収の3分の1以上は借り入れが出来ないようにした法律です。この法律は、消費者金融が社会的な問題になった時に、改正貸金業法により定められたもので、収入の無い専業主婦はキャッシングは出来なくなりました。しかし銀行は貸金業法でなく、銀行法の適用を受ける為に借り入れることが可能であり、最...
女性 お金借りる
最近は、女性でも安心して融資を受けられるようなキャッシングが珍しくなくなっています。店舗側の窓口も女性が揃っており、女性が使うためのキャッシングです。キャッシングを使いたいと思う時には、人それぞれ背景事情があります。女性でも、キャッシングの必要性が出ることはあります。女性がキャッシングをする場合には不安が何かと多いようです。電話でも、窓口でも、全て女性スタッフが対応していることがわかれば、相談もし...
トップへ戻る