消費者金融の即日審査、即日融資の申込内容と事前審査の活用

安全にお金借りる

現在では多くの消費者金融が即日審査や即日融資のサービスを取り入れていています。

 

そのおかげで、急にお金が必要になった時でも安心して利用ができるようになっています。

 

プロミスアコムなどのメジャーな消費者金融では、
インターネットによるWEB申込サービスを行っているのは常識であり、
現在は圧倒的にWEBからの申し込み者が多いです。

 

WEB申し込みなら24時間受け付けていますが、
即日振込サービスは時間との調整もあるので注意も必要になってきます。

 

例えば新生銀行のレイクなどでは、インターネットによる申し込み者に対して
振込先にとなる楽天銀行に口座がある人は、当日の17:00までに申し込みを完了する必要があり

 

楽天銀行に口座が無い人は、当日12:00までに申し込みを完了しなければならないなど
時間制限を設けていて、かなり時間的にも差があります。

 

申し込み方法はどの消費者金融も似ていますが、詳細部分は違って来ますので
申し込み内容はよく確認して完了させないと、即日融資を行ってもらいたいのに
翌日扱いになってしまったと言うケースも多いです。

 

大手消費者銀行のアコムやプロミスなら即日に融資してもらいたい時は、
平日14:00までにWEB契約が完了していれば、即日融資も可能になってきます。

 

銀行営業時間が15:00なので、振り込み処理を考えても14:00がタイムリミットですが、
アコムやプロミスだったら全国各地に自動契約機があるので、

 

14:00までにWEB契約が完了しなくても、自動契約機に行けば
当日にお金を借りることもできます。

 

自動契約機は21:00まで稼働しているので、仕事帰りでも利用可能です。

 

ちなみにむじんくんはアコムの自動契約機に付けられた愛称であり、
プロミスやアイフルの自動契約機と内容は同じです。

 

 

他にも消費者金融でも日本ファイナンスなどでは、
即日融資を受けたい人は来店が必要としている金融機関もあります。

 

即日審査をスムーズに行わせるためには、本人確認がしっかりできるものを
準備して置かなければなりません。

 

基本的な本人確認書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証が指定されており、
これらの本人確認書類は、どの消費者金融でも指定は同じです。

 

まずは簡易診断プログラムで借入可能性を判断できる!

まず正式に申し込む前に即日審査で融資の可能性を知りたい方は
消費者金融のサイト内にある事前診断で調べることが可能です。

 

アコムの簡易診断プログラム

アコムのサイトのトップページでは、借り入れが可能かすぐに判断できる3秒診断プログラムが用意されていて、
@生年月日月
A性別、結婚の有無
B他社から借入状態(借入件数、総借入金額)
上記の3項目に入力するだけで、借入の可能性を知ることができます。

 

プロミスの簡易診断プログラム

プロミスの事前診断プログラムも似たような感じであり、
@生年月日月
A現在の年収
B現在の借入金額
上記の3項目を入力すれば、3秒で診断してくれるプログラムになっています。

 

どちらも事前の簡易診断であり、結果を保証するものではありませんが、
借入の可能性の傾向はわかるので、借入計画の参考になります。

 

しかも上記の事前診断プログラムは匿名で行えるので、
記録が残ってしまう問題は無く、気軽に試すことが可能です。

 

●アコムの事前診断プログを匿名で試してみる!
 

アコム簡易診断プログラムはコチラから

 

●プロミスの事前診断プログを匿名で試してみる!
 

プロミス簡易診断プログラムはコチラから

 

↓↓↓おすすめのカードローンサービスはコチラから↓↓↓

お金借りる 安心

>>安心してお金を借りるにはコチラを参照下さい<<


[カードローンで安全にお金を借りるには]の関連記事

安全にお金借りる
消費者金融といいますと、利息が高くてどんどん雪だるま式に借金が増えていってしまうと思い浮かべる方がまだいるかもしれません。ただ現在のカードローン業界では法整備も進んでいますので、利息は法律の定める上限(20%)を超えて高くなることはありません。そのため遅延や延滞を繰り返したりしなければ、借金地獄になるようなことはありません。しかし実際に借金地獄になってしまう方は、自己管理ができていないだけであり、...
安全にお金借りる
現在では多くの消費者金融が即日審査や即日融資のサービスを取り入れていています。そのおかげで、急にお金が必要になった時でも安心して利用ができるようになっています。プロミスやアコムなどのメジャーな消費者金融では、インターネットによるWEB申込サービスを行っているのは常識であり、現在は圧倒的にWEBからの申し込み者が多いです。WEB申し込みなら24時間受け付けていますが、即日振込サービスは時間との調整も...
トップへ戻る